携帯・デジカメ

iPodTouch 5

バカ売れしているiPhone5と同時に発表されたiPodTouch5ですが、こちらもなかなかです。(^^)b

Touch5_2


続きを読む "iPodTouch 5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯機種交換

N02c


いままで使用してきたSH706iWも2年が過ぎて、外装にヤレが目だってきたり、バッテリーの持ちも多少悪くなってきたように感じるようになってきたのを機会に、機種交換しました。最近はスマートフォンも各社力を入れてきており、街の中や電車などでも、使っているところを普通に見かけるようになってきました。
ということで、一応Android端末なども検討してみたのですが・・・・いかんせんデカい。(^^;
あれこれ考えて、結局選んだのはN-02C。5台目にして初の折り畳み式+初の「N」(NECカシオモバイル)ケータイです。


続きを読む "携帯機種交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ更新中(w)

Sh706iwso902i

SO902iも購入2年。そろそろ更新しようか・・・とあれこれ物色していたのですが、
いざとなると適当なものは意外にありません。
結局はできるだけコンパクトでシンプルな外観のもの・・・ということでSH706iwの
ブラウンを選んでみました。

SH706iでなくiwなのは、万歩計と脈拍計が付いているから・・・というオジサン
に相応しい機能・・・というよりは、色が気に入ったからです。(笑)

続きを読む "ケータイ更新中(w)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ケータイ変えました

長らく使っていたF212iですが、電池(2個目)がそろそろ寿命です。
自宅付近でもFOMAが実用になりそうなこともあり、機種変更することにしました。

Imgp1093


続きを読む "ケータイ変えました"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

PENTAXの新DSLR K100D

PENTAXから、新しいデジタル一眼レフカメラ K100Dが発表されました。

スペックの中でも注目されるのは、やはりSRと名付けられた手ぶれ防止機能でしょう。カメラ本体側だけで完結した機構になっているため、専用レンズなどを必要とせずレンズ資産を有効に使える仕様としたところは、PENTAXらしい誠実さが感じられて好感が持てます。
その他にも細かな配慮がされているようで、低価格も相まって「一般撮影用には」良く出来たカメラだと思います。
SILKYPIXのエンジン搭載の新しいRAW現像ソフトもなかなか魅力的。

続きを読む "PENTAXの新DSLR K100D"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

「L」が来た

LUMIX
カミサンへのクリスマス・プレゼント(でいいのかな? ^^;)にコンデジを1台購入しました。
Panasonic LUMIX DMC-FX9 一応、LEICA DC VARIO-ELMARIT の銘付きです。

続きを読む "「L」が来た"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

istDL発表

あちこちでPENTAXの新型DSLR istDLの記事が上がっているようです。(デジカメWatchの記事より)
内容としてはistDsの機能をさらに整理してコストダウンを計ったもの、ということのようです。
ペンタプリズムを止めてミラーにしたり、フォーカシングスクリーン固定式、AFセンサーが11点→3点に...等。
機能の整理とコストダウンによってコンパクトデジカメからのステップアップユーザーを取り込む、というのは商品コンセプトとしては至極まっとうなものでしょう。
一方で液晶を2.5型と大きくしたり、Dsでは限定的だったコンティニュアスAFを搭載したりと、単純な廉価版にしていないところはPENTAXらしいと言えそうです。D/Dsで評価の高かったファインダーにしても、ペンタプリズムは見送ったものの、スクリーンのタイプを変えることで明るさはDsより確保されているとか。残念ながら視野率は96%と確保されているものの、ファインダー倍率が0.95倍→0.85倍とわずかながら小さくなっているようですが。

天体写真PEOPLEとしてはLPFの設定変更がされているというのが気になりますが・・・天文写真の実写レポートはあまり期待できないかな?天体用としての機能的には基本的に問題無さそうなので、価格がこなれてくればむしろIRF除去改造のベースモデルとして・・・(笑)

同時に発表された2種類のOptio共々、なんとか業績回復のカンフル剤になって欲しいものです。頑張れ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

親(飼い主)バカ写真

cat20050305_3


続きを読む "親(飼い主)バカ写真"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦力増強その2

この間、キタムラで見つけた半分ジャンクの外部電源。1980円也。
IMGP0834s

小型のリチウムイオン電池が付いています。電池パック自体は4.2Vですが、充電器兼用のアダプタに付けると6.5Vに昇圧して取り出すことができます。
IMGP0837s

この手の外部電源自体はいくつか商品化もされているのですが、やはりそれなりの価格はします。使い物になれば見つけ物ですが・・・。バッテリーは小型で、2600mAh程度しかありません。まあニッケル水素電池くらいでしょうか。実際にistDsに接続してみると、起動はしてくれるようなので負荷テストをしてみることにしました。
5分露出+5分のノイズリダクションの条件では、ほぼ7サイクル。ちょっと微妙ですが、値段も値段ですし、継ぎ足し充電が出来るのがまあメリットでしょうか。AC電源につないだままでの給電も可能(定格2A)なのですが、カメラの起動時はかなり電流が流れるようで正常に起動しないため、残念ながらACアダプターとしては使えません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Pintax 40mm試写(笑)

話題の40mmリミパンで盛り上がっているPen-Pですが、これは別にネタにするつもりではありません。(いや、半分くらいは・・かな? 笑)
以前からピンホールカメラを作って見たかったのですが、istDsの入手をきっかけにして試してみる気になりました。カメラ(レンズ?)の特性から、ボックスカメラのようなものの方が結果が良いとは思うのですが、試行錯誤を余儀なくされる機材のため 試写→改良→試写がすぐに行えるDSLRは理想的な部分もあると思います。

今のところまだ試作レベルの出来ですが、方向性は見えてきたのでもう少し追い込めば何とかなるかと・・・。
画角を手持ちの50mmと35mm(ズームのワイド端)で比較すると、ちょうど中間くらいの感じなので、ほぼ40mm前後の焦点距離なのではないかと思います。完成すると、本当にボディキャップと同じ(というか、そのものですけど )薄さの光学系になる予定です。(笑)
作例は2つともISO800 で25秒露出です。(たぶんF150〜160くらい)ややアンダーでしたのでレベル補正してあります。

IMGP0359s

IMGP0360s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧