« M45とラヴブジョイ彗星 2015.1.19 | トップページ | K-5 IIsの通過儀礼 »

PENTAX K-5IIS

すでにディスコンになってからしばらく経っていて、上位機種のK-3も価格がこなれて来たタイミングでもあり、いまさら・・・という気がするのは確かですが。(笑)

K5iis_1


実は、入門機として登場したK-S1が画質的に評価が高く、最近発売になったK-S2もかなり魅力的だったのですが、またもリモコン端子無しという残念な仕様。
Wi-Fiによるリモート撮影も、残念ながら天体撮影には使い勝手が悪く、CP+でも今後の改善は未定という回答でした。

K-5IISは以前からウォッチはしていましたが、市場在庫もほとんど残っておらず、一時は中古もオークションに出ている程度になっていました。
最近になってマップカメラに纏まった入荷が有り、K-S2の状況もわかったので、比較的リーズナブルな価格のものをGETしました。
K-3もだいぶ安くなったとはいえ、その6割程度の価格。機能的にはもちろん問題は無く、外観も十分許容範囲でした。

なにはともあれ、フィルターのゴミとダークをチェック。
ダーク撮影ではファインダーからの逆入光が大いに影響することが判ったので、簡易カバーを付けて撮影しました。
この点は、今まで結構誤った判断をしていた可能性があります。(^^;

K5iis_2

室温17℃、ISO1600 で3分露光。ノイズキャンセルは長秒時、高感度ともOFFでRAW撮影→SILKYPIX6でJPG現像。
特に強調処理はしていませんが、まずまず大きな問題は無さそうです。

Dark_1

撮影機能については、AFが低照度対応になったくらいで大きな変化はありません。
最大の違いは、ローパスフィルターが付かなくなったこと。
作例はメーカーをはじめ、いろいろ出ているのですが、果たしてそれほど違うものなのか・・・。
こればかりは試してみないと実感できない、ということでさっそくテスト。

あいにくの雨で、家の縁側から里山を撮影してみました。なかなか完全に同じ条件は難しいのですが。

レンズはDFA MACRO 1:2.8 100mm を使用。 露出はISO400 F5.6 1/250、フォーカスはLVでマニュアル合せです。
(画像は構図調整のため、わずかにトリミングしています)

K-5

K5p_0103_1trmres

K-5IIS

K52s0589trmres

当然ですが、ぱっと見で大きな違いはありません。
等倍で比較してみると・・・。(画像をクリックして実倍で見るとよくわかります)


Comp_mag


こうして比べてみると、確かに違います。
もちろん、効果については被写体によるところが有ると思います。
果たして星撮りでどの程度違いがあるのか・・・。そろそろ冬のシーズンも終わりですが、天気の回復が待たれるところです。

|

« M45とラヴブジョイ彗星 2015.1.19 | トップページ | K-5 IIsの通過儀礼 »

コメント

keypon13^2様:
本文にも書きましたが、ローパスレスの効果(悪影響も)は被写体によっても違うので、
自分の対象ではどうかとなると、試してみないとわからないところがありますね。
星撮りは、空の具合と自分の都合がなかなか合わずに試せていませんが、冬シーズンが
終わらないうちになんとか、と思っています。(笑)

投稿: ich | 2015.03.13 06:16

 新戦力ゲット、おめでとうございます。
 条件を揃えた中での比較が意外と無く、ローパスフィルター有無による描写の違いが興味深いです。
やはり、風景には無しのほうがいいですね。
星には偽色やモアレ?どうなるのかも興味のあるところです。
 もちろん、無しによる弊害が出る被写体もありそうですが、K-5も持っていれば問題ないわけですからね。
 C社の場合、ようやく重い腰をあげてローパス効果キャンセルタイプも出るわけですが、それを実感するためには相当なお布施が要ります┐(´д`)┌

投稿: keypon13^2 | 2015.03.12 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-5IIS:

« M45とラヴブジョイ彗星 2015.1.19 | トップページ | K-5 IIsの通過儀礼 »