« ラヴジョイ彗星 2013.12.31 今年の撮り納め | トップページ | 夜明け前の空に登るサソリ »

ラヴジョイ彗星 2014.1.1

撮り収めに続いて(笑)、新年最初も彗星からのスタートになりました。

K5p_0015si7spx6res

K-5 DA55-300mm(300mm/F5.8) ISO3200 45sec x 8枚

撮影地:千葉県夷隅郡大多喜町
撮影時刻:2014年1月1日 5:09~5:20頃

撮影データは年末とほぼ同じなのですが、赤道儀(CD-1)のバッテリーが切れてしまい、何とか16コマは撮影したものの、追尾が安定しないものも有って8コマのみになってしまいました。
ニッケル水素電池が使えるように電池ケースを改造(2個分追加)してから数晩稼動させているわけなので、そろそろかな・・・とは思っていました。

東芝のIMPULSEブランドのNiMH。2400mAの割りにリーズナブルな価格でした。
これを2本直列に追加して、定格では9.6V。充電直後の無負荷電圧を測ってみると10.2Vくらい。
ネットで調べた範囲ではこのくらいまでなら問題ないようです。実使用では、動かし始めに少しカタカタ音がするようですが、撮影結果を見る限り問題は出ていません。

Nec_1924res


Nec_1925res

今回の撮影では、もうひとつ肝を冷やした事がありました。構図を決めるのに何枚か試し撮りをしている最中にこんな画像が。


K5p_0011spx6res_2


K5p_0012spx6res

一瞬、センサー周りの故障かと思いましたが、どうやら外乱光か何かのようです。低空は透明度がそれほど良くなかったので、地上の明かりが入り込んだのかもしれません。
ふとK-3購入が頭を過りましたが、とりあえず今のところは初夢に終わりそうです。(笑)

|

« ラヴジョイ彗星 2013.12.31 今年の撮り納め | トップページ | 夜明け前の空に登るサソリ »

コメント

keypon13^2 様:
あ、それかー!
納得しました。レンズの前ばかり気にしていましたが、確かに撮影中にヘッドライトは点灯させてました。
もちろん下向きにするとか注意はしていましたが、何かの拍子にファインダーから入った可能性がありますね。
今までこんな経験が無かったので気が付きませんでした。(笑)
私のK-5も、センサーの交換前後で差が発生した理由はこれの可能性が高そうですね。
今後は安心してK5Ⅱとかの中古に手が出せる・・・かも。(笑)

投稿: ich | 2014.01.04 10:19

追実験してみました。
私のK-5は、お店ではひどいカブリを起こしたのに実写ではいいダークだったので疑問でした。
接眼部からの光漏れではないかという結論に達しました。
黒いバッグの中でダークをとると、厳しい条件でも真っ暗なダークなのです。
接眼部に光を当てながら行うと、レンズキャップをしておいてもまっかっかというかその強さによっては真っ白け。
うれしいんだか、悲しいんだか(カメラとしてこれでいいの)という思いですが、
センサー交換しなくてよくなりました。

投稿: keypon13^2 | 2014.01.04 07:36

 この長辺方向の縞模様、最近お店でK-5のダークを3台試しましたが、その赤かぶりの模様に似ているような・・・。
でも、一時的な現象だとすると、不思議ですね。外来性の光なんでしょうか。

投稿: keypon13^2 | 2014.01.03 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラヴジョイ彗星 2014.1.1:

« ラヴジョイ彗星 2013.12.31 今年の撮り納め | トップページ | 夜明け前の空に登るサソリ »