« 百里基地航空祭2013 | トップページ | アイソン彗星 2013.10.13 »

PENTAX K-3

いろいろ噂のあった、PENTAX K-3が発表になりました。

一部でフルサイズで出るのでは?とも言われていましたが、2400万画素の新型APS-Cセンサーを搭載しての登場。
K-5Ⅲと言った方がぴったりするようなカメラと言えそうです。

今回も、スペック的にはいろいろありますが、注目すべき点としては・・・

・これがなくてはPENTAXとは言えない(笑)小型、軽量そして防塵・防滴ボディ。
・ローパスレス24M CMOSセンサー。
・SR機構を応用した、独創的なモアレ軽減機能(ローパスセレクター)を搭載
・27点(クロス25点)AFシステム
・8.6万画素RGB測光センサー搭載
・ファインダー倍率が0.92から0.95倍に

このうち、絵作りに大きく影響しそうなのは新型の24M CMOSセンサーとRGB測光センサーでしょうか。
基本的な撮影機能や、ハイパー操作系は前モデルと同様。光学ファインダーの倍率向上は、うれしい改善です。
話題のローパスセレクターは、技術的には面白いのですがセンサーの高解像度化も有って、ほとんど使う機会は無いのではないでしょうか。
一番の利点は、K-5Ⅱのようにローパスの有無で悩むことが無くなったことでしょう。メーカーとしてもメリットが大きいでしょうし。(こっちの方が先、ということはないでしょうけどw)

カメラは写してナンボ、のものですし、星撮りで重要な高感度撮影の画質もまだわかりませんが、なかなか魅力的な仕上がりに思えます。
今のところすぐに手を出す予定はありませんが、久々に欲しいカメラになりそうです。(^^)

|

« 百里基地航空祭2013 | トップページ | アイソン彗星 2013.10.13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-3:

« 百里基地航空祭2013 | トップページ | アイソン彗星 2013.10.13 »