« アストロトレーサー(O-GPS1)追尾テスト(2) | トップページ | 天の川とアンドロメダ銀河 »

アストロトレーサー(O-GPS1)追尾テスト(3)

昨夜は、ひさびさの星空となりました。自宅からも天の川がくっきり見えました。

K5p_0009spxres
K-5 DA 1:4/16-45mm (16mm) ISO1000 180sec O-GPS1 による追尾撮影

星景写真であれば、あえて追尾せずに、固定撮影の方が適しているとも言えますが・・・。
それでもこのくらいの焦点距離なら、地上もそれほど大きく流れないので、星をくっきり写すというのも悪くはありません。
同じくCD-1による撮影。他の条件は全く同じです。

K5p_0010spxres
K-5 DA 1:4/16-45mm (16mm) ISO1000 180sec CD-1 による追尾撮影

リサイズ後で見る限り、ほとんど同じに見えますが、中心部を拡大するとかなり違います。
左がO-GPS1による追尾、右はCD-1で追尾したものです。
CD-1の極軸合わせは、単純にファインダー中央に北極星をポンと入れただけです。

K5p_009vs010

アンタレス付近。DA55-300mmで撮影。このレンズも、これが通過儀礼になりましたw。
なかなか良いレンズですが、星撮りにはピントリングの動きが軽すぎるかもしれません。

K5p_0005spxres
K-5 DA 1:4-5.8/55-300mm (55mm) ISO1000 180sec O-GPS1 による追尾撮影

これも拡大すると流れていますが、カメラだけでこのような写真が撮れるのはやはり大したものです。
もっと高感度に設定して、明るいレンズを使えば、もう少し長い焦点距離でもいけそうです。
機動力の点では、正に無敵のアイテムかもしれません。(^^)

|

« アストロトレーサー(O-GPS1)追尾テスト(2) | トップページ | 天の川とアンドロメダ銀河 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アストロトレーサー(O-GPS1)追尾テスト(3):

« アストロトレーサー(O-GPS1)追尾テスト(2) | トップページ | 天の川とアンドロメダ銀河 »