« PENTAX K-5をご使用のお客様へ | トップページ | 西空に傾くオリオン »

K-5 ダーク撮影(2)

さて、サービスセンターから帰ってきたK-5。
イメージセンサーが変わっているということは、ノイズ特性も違う(個体差)可能性があります。

・・・ということで、さっそくダーク撮影テスト。

Iso1600_300s
K-5 ISO1600 300sec 室温18℃
高感度NR=AUTO 長秒時NR=OFF


うーん・・・前回のテストと全然ちがう。
室温などは今回の方が若干高めなのに、赤カブリが殆ど見えません。(今回も強調処理は無し)
単なる個体差なのか、それとも初期ロットよりも改善があるのか、これだけでは何とも言えません。
ファームウエアも変更されてるし・・・。

ちなみに中央部の当倍画像。
輝点ノイズは逆に少し多めですが、それでもKiss X2あたりに比べたら全然少なめ。
今夜は生憎の天候(曇り)なのですが、早く星空が撮りたいです。

Iso1600_300s_center


|

« PENTAX K-5をご使用のお客様へ | トップページ | 西空に傾くオリオン »

コメント

Ken28様:
前エントリに書いたように、私も今まで撮影したものを見る限りでは、まったく気がつきませんでした。
天体撮影では、それほど絞ることは有り得ませんし、通常撮影でもF8あたりまでが殆どですので・・・。

100%発生するというものでもないでしょうし、ある時期以降のものは製造工程を変更しているようです。
修理となれば、イメージセンサーの交換は間違いないと思いますので、ノイズ特性の当たり外れ(?)の心配はありそうです。

最終的に修理するか否かは、あくまでもオーナーの判断ですし、まずは調べてみる事をお勧めします。


keypon13^2様:
まさに怪我の功名と言いますか・・・。(笑)
私もKen28様のダークを見ていなければ、信じられなかったと思います。
製造ラインが安定してきたのか、単なるばらつきなのか。
以前、SEOさんのページでX2を何台か比較したものが有りましたが、あれもかなりの差がありましたが、あれ以上ですね。

特性の良いのを天文用に選別して出す・・・というのは望むべくも無いでしょうね。(^^;
液晶モニターのドット不良を販売店レベルで対応、というのは聞いたことがありますが。

ただ一応申し添えておきますと、冬季という好条件下でもありますが、センサー交換前でも自分としては十分な画質だと感じておりました。

やはり、良いカメラではありますよ。>K-5 (^^)


投稿: ich | 2011.02.08 22:56

Ken28さんのテスト結果でも、ダークノイズ少なかったし。
こんなに個体差ってあるものなんでしょうか。
天文人には凄く気になります。それこそ評価が天と地くらいに。
もし多くても「星に使いたいから、ダークノイズの少ない個体に変えて欲しい。」と頼めばいいのでしょうか。
ステイン怪我の功名というか、もしいいのが確実に自分の手元に来るのなら、今からでも買いたい気分です(笑)

投稿: keypon13^2 | 2011.02.07 22:33

先月のアナウンスが気になってはいますが、自分の個体はダークノイズ良好なので、躊躇しています。
まして、F11まで絞って見える程度..となると、自分は開放絞り付近で使うことが多いので、さらに
気が進みません。というのは、
仮に、初期不良が見つかり撮像素子交換となった場合、現在のレベル以下では困るわけです。
既に3000コマ近く撮っていますが、ブロアーで吹き飛ばせるゴミ付着経験は何度かあったものの、
今まで一度も今回の除去不能付着物の実害経験が無いわけで..これが躊躇している主な理由です。
ともあれ、一度絞り切って撮影して撮像素子を調べる必要はあるかな?と思(っては)います。

投稿: Ken28 | 2011.02.07 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K-5 ダーク撮影(2):

« PENTAX K-5をご使用のお客様へ | トップページ | 西空に傾くオリオン »