« PENTAX M macro 100mm F4 | トップページ | ハートレー彗星(103P)2010年11月11日 »

池谷・村上彗星(C/2010V1) 2010年11月10日・11日

二人の日本人によって、それぞれ別の観測で発見されたということで話題になっている
池谷・村上彗星(C/2010V1)を観測してみました。

この記事を書いている時点では、彗星はおとめ座付近にあります。明るさは8等以下?と
いうことで、眼視は困難ですが近くに土星があることもあって、写真撮影は比較的やりやすい
と思われます。
この時期、おとめ座の出現は早朝の時間帯になります。

C2010v1
PENTAX K-5 M200mm F4 ISO1600 60sec x 4枚コンポジット (トリミング画像)
2010年11月10日 4時30分頃 撮影地:千葉県夷隅郡大多喜町付近

一応、シミュレータで凡その位置は把握し、彗星らしい形も確認できたのですが、カメラレンズ(200mm)
では拡大率が少なく、この領域は銀河が散在していることもあって、いまひとつ不安が。(^^;

ということで、翌日同じ場所で再び撮影を試みました。

C2010v1_20101111
PENTAX K-5 M200mm F4 ISO3200 30sec x 4枚コンポジット (トリミング画像)
2010年11月11日 4時40分頃 撮影地:千葉県夷隅郡大多喜町付近

位置がかなり移動しており、これで間違いなく彗星であることが確認できました。(笑)
わずかですが、尾らしきものも有るようです。できればもう少し長い焦点の光学系で捉えてみたい
ところですが・・・。

|

« PENTAX M macro 100mm F4 | トップページ | ハートレー彗星(103P)2010年11月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池谷・村上彗星(C/2010V1) 2010年11月10日・11日:

« PENTAX M macro 100mm F4 | トップページ | ハートレー彗星(103P)2010年11月11日 »