« 冬の味覚 | トップページ | 羽田空港第2ターミナル AM 05:42 »

カノープスハント12月19日

今年もそろそろカノープスの観察好期になってきました。
ここ数年、勝浦で観察・撮影をしていたのですが、今年はちょっと趣きを変えて山手の方から。

Canopus20091219
K10D DA 1:4 16-45mm ED AL ISO800 181.5sec

今回は、梅が瀬渓谷の奥の方にあたる大福山(だいふくざん)からの撮影です。
標高は300mも無いのですが、もとより平坦な土地柄(千葉は標高が日本一低いそうです 笑)なので、上まで行けば見通しが利きます。
この晩は低空に雲があって、見えたり見えなかったりしましたが、何とか捉えることができました。

Canopus20091219_3

昼間見ると、こんな感じです。手前の枝に最初は気づかず、撮りなおそうと思ったらバッテリー切れ。
出かける前にK10Dのバッテリーはフル充電を示していたのですが。
かなり寒かったのは確かですが、どうもPENTAXのバッテリー表示はあてにならないのが多いような。
とは言え、先日の流星群撮影に使った後で充電していないのは自分のミス。仕方ありませんね。(^^;

Daifuku_daylight
K-7 DA 1:4 16-45mm ED AL

山頂には展望台もあるのですが、この日撮影したのはすぐ下にある日高誠実の碑のそばから。


自宅からは30分ほど(夜間だともう少しかかりますが)で行けるので、機会があればまた行ってみようかと思います。
Tenboudai_

展望台の上から。
眺望はさすがに良いですが、夜間だとちょっと狭くて危険な感じもするので、明るいうちから準備できれば・・・。

Tenboudai_view


|

« 冬の味覚 | トップページ | 羽田空港第2ターミナル AM 05:42 »

コメント

nakaji様:
そう、ここへ行ったきっかけは、nakaji様から以前にいただいたコメントなんです。(^^
おかげさまで、いつもと違うカノープス観察ができました。

>汽車+徒歩
最寄の駅となると、養老渓谷駅でしょうか。今は車ですぐ近くまで上がれますが、徒歩では大変ですね。

投稿: ich | 2009.12.29 17:17

わ,大福山の展望台,なつかしー! ここからカノープスは見たことがないです。20年くらい前,寒さに耐えて星見をした思い出の1ページがある土地です。当時,貧乏高校生は木で作ったポタ赤を担いで汽車+徒歩でした。

投稿: nakaji | 2009.12.29 09:37

豚磨様:
ここ数年、勝浦の海岸付近で撮影していたのですが、すぐ近くに灯台があったりするので、他の場所を物色していました。

最初はカミサンが「家の近くの山の上から富士山が見えるから行ってみよう」という話だったのですが、それなら星見のできる場所もあるはず、ということで出かけてみました。
夜はともかく、昼間はハイキング客やバイクで訪れる人も多いようです。

>DA16-45mm
あまり明るいレンズではないのですが、開放でもそこそこ行けそうなのはありがたいです。
撮影時の焦点距離は、おっしゃるとおり16mmです。K-7でも撮ってみましたが悪くない感じです。

>K10Dのバッテリー
本文にも有るように、出かける前にはフル充電の表示でしたが、ピント確認を含めて数枚の撮影で残量なしになってしまいました。
今までにも経験していることで、きちんと準備しなかった自分が悪いのですが。(^^;
Canon機は、こういうところは信頼感がありますね。


投稿: ich | 2009.12.23 03:49

今シーズンのカノープスゲット、おめでとうございます。
あっ、そろそろ自分もやってみなければ、とスイッチが入りました。
DA16-45、なかなかいい描写ですね。
16mm(ですよね)だと、冬の大三角と一緒に収めることが出来るのですね。参考になります。

K10Dユーザーのころは、テスターで充電池が無負荷で8V以上あることを確認して出陣していたのを
思い出しました。
7.8V程度でも「十分に残っています」の2本表示なのですが、あと急速に終わる感じでした。

投稿: 豚磨 | 2009.12.22 09:51

Ken28様:
本文にも書きましたが、本県は高い山がないというのを再確認しました。
低い山、というか丘陵だらけで、ゴルフ場だらけになるのも、なるほどという感じです。(笑)

投稿: ich | 2009.12.21 06:14

かなり昔、千葉県内の鹿野山(名称、漢字自信なし)へ星見に出かけた記憶があります。
(というか、このとき泊まった温泉がとても良かった記憶の方が強いです 笑)
確か、この山も標高が低かったように思います。
どちらにしても、この時期にカノープスが拝めるのは羨ましいです。
(当地では、冬の季節は晴天率もさることながら、低空に雲が必ず邪魔するため無理です)

投稿: Ken28 | 2009.12.20 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カノープスハント12月19日:

» カノープスハント’09 [信州35号]
 今年は、どこでカノープスを狙おうか。去年は南の空の暗さを求めて、奥秩父山地に近 [続きを読む]

受信: 2009.12.22 13:23

« 冬の味覚 | トップページ | 羽田空港第2ターミナル AM 05:42 »