« 祭りの日 -夜編- | トップページ | K-7 長秒時露光テスト »

彼岸花

K7_1

連休の前ころから、自宅の周りにも彼岸花の赤い花が目立ちはじめました。
ところで、この赤色の再現はなかなか曲者です。

ほぼ同じ構図でS5Proで撮影。パラメータはすべて標準値にしてあります。

S5pro_1

どちらの撮影も各カメラの露出計で±0に合わせてあるのですが、S5Proの方は赤が完全に飽和してしまっています。
念のためにヒストグラムを比較してみると・・・。

K-7
Spx_k7_2


S5Pro
Spx_s5pro


K-7の赤は、ハイライト側がわずかに露出オーバーになっています。
S5Pro の方は完全に赤の露出がオーバーしてしまっているのがわかります。
ダイナミックレンジについてはS5Proの方が有りそうな印象なのですが、単純に撮影しただけでは活かせないのかもしれません。
一方のK-7は比較すれば無難ではありますが、見た目の再現としてはちょっと物足りない感じ。
そこでちょっとだけ補正してやったのが下の画像。
なかなか完全には行きませんが、より見た目の印象に近づきました。

K7_1_spx

-9月24日追記-

通常の露出計が示すのは、あくまでも輝度レベルでの値ですので、こういうことは当然といえば当然です。
デジタルカメラではヒストグラム表示があるので、色再現の難しい条件の場合はこれで確認も可能です。
というわけで、-2/3段ほど補正したものが下の画です。(S5Proで撮影)

S5pro_3

露出とは少し違う話ですが、フィルムシミュレーション(フジクロームモード)も使ってみました。
好みの問題もあるでしょうが、これはちょっと派手すぎかな?(笑)

S5pro_4

|

« 祭りの日 -夜編- | トップページ | K-7 長秒時露光テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 祭りの日 -夜編- | トップページ | K-7 長秒時露光テスト »