« 雲間の銀河 | トップページ | 米谷美久氏のご冥福をお祈りいたします »

NeatImageを使ってみました

N_img_filtered
S5pro SIGMA 17-70mm ISO3200 JPEG出力  SILKYPIX pro + NeatImage 6.0(Demo版)

NeatImageは著名なノイズリダクションツールですが、今までなぜか試してみる機会がありませんでした。
ふたまパパさんのサイトで詳細な紹介があったので、とりあえずDemo版を使用して効果を試してみました。


S5Proはフィルター改造などを行わなくとも赤い天体が写りやすい、ということで通常撮影と天体の併用ができる利点があるのですが、高感度ノイズはお世辞にも少ないとは言えません。
撮影対象が天体だけであれば、ノイズレベルとの兼ね合いで適当な感度で露出時間をかけたり、多数枚をコンポジットしたりといった手法を使えますが、地上の景色を同時に写しこむ星景写真では、どうしても高感度で撮影したくなります。
もちろん、D700や5DMk2といったフルサイズ機が使えるなら理想的なのですが、諸般の事情で(笑)そう簡単に購入できるわけでもありませんので・・・。

NeatImageの使い方や機能については詳細を省きますが、ほぼ全てオートマチックに任せても、なかなかの効果を発揮します。
天体の場合、処理後に微光星のディテールが失われる心配がありますが、処理レベルを適切に選ぶことでかなりの効果が得られると思います。

ISO3200でJPEG撮りした画像をSILKYPIX proでトーン調整したものと、それをNeatImageでノイズ処理したものの比較画像を載せておきます。サイズの関係で約50%縮小になっていますが、違いがはっきり判ると思います。

Hikaku_spxnimg

用途や被写体にもよりますが、こういうツールを前提にすることで、機材の選択幅もより広がりそうです。

|

« 雲間の銀河 | トップページ | 米谷美久氏のご冥福をお祈りいたします »

コメント

Ken28様:
TBありがとうございました。さっそく試されたのですね。
他のツールとの比較、といってもSILKYPIXだけですが、効果はそれなりあると思います。
ただ、どんな画像でも夢のように綺麗になる・・・という魔法のようなものではないので、当然限界はあります。
作例にあげた画像は、たまたま相性が良かったようで、あまり手間をかけずに効果が実感できました。
S5Pro以外のカメラや、他の撮影条件でも確認してみたいと思っています。

豚磨様:
S5Proのノイズは、当然といえばそうなのですがCanonともPENTAXとも傾向が違っていて、このツールとは相性が良いのかもしれません。
今回はたまたま元画像もJPEG画像しか無かったのですが、RAWからの処理フローも試してみたいところです。
それにしても、天気がはっきりしないのですが。(^^;

投稿: ich | 2009.08.03 23:55

効かせ具合が絶妙だと思います。
透明感があって、印象的な色調に仕上がっていますね。
一発勝負の星景では、いろいろ研究してみる余地はありそうですね。

投稿: 豚磨 | 2009.08.03 22:51

新機ペンE-P1の高感度・長秒露光時ノイズに悩まされています。
PhotoshopやStellaImage6では、未だE-P1のRAW画像を現像できないし。
こういうことがあってつい新機種導入がためらわれるのですよね。
(否、単に資金の問題なのですが..苦笑)

ともあれ、自分も早速評価版をダウンロードして使ってみました。
JPEG出力しかできないのはちょっと残念ですが、RAW→Tiffまではできるだけの処理は済ませてからNeatImageに持ってくればいいかな?と思っています。
入手したばかりのペンE-P1をノイズ如きで手放すわけにもいかないので、当分の間は重宝しそうです。

タイムリーに便利なツールを紹介していただき助かりました。
(勝手にTBさせていただきました)

投稿: Ken28 | 2009.08.03 20:38

baja様:

ノイズ低減効果と比較すると、細部の描写も比較的残ってくれていて、良く出来たソフトだと思います。

本文にも書きましたが、星景写真では地上も星もできるだけ止めて写したいので、あまり長い露出時間はかけたくありません。
勢い、高感度ISO設定で絞りもできるだけ明けて・・・となります。
開放値が明るく、絞らなくても収差が少なく、高感度でもノイズの少ないカメラ・・・理想を追うと資金がいくらあっても足りません。(笑)
この辺、体育館などでスポーツ撮影をする条件と似通っていなくもありません。

身の丈に合った楽しみ方をするなら、それなりに工夫が必要になりますね。

投稿: ich | 2009.07.31 22:00


表題のソフト使っております。活躍するシーンは
室内スポーツ、文化祭や音楽会。友人のお子さん
を撮ってあげるのに大口径レンズ+ISO最大で撮影
そしてこのソフトでちょちょっと処理してからプリント。
大変喜ばれます。

格安、適材適所、ものは使いようですね。

投稿: baja | 2009.07.31 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2281/45789405

この記事へのトラックバック一覧です: NeatImageを使ってみました:

» NeatImage試行>E-P1画像 [星空雑記簿.。.:*・°☆]
新機ペンE-P1の高感度・長秒露光時ノイズを何とかしたい。 [続きを読む]

受信: 2009.08.03 00:19

« 雲間の銀河 | トップページ | 米谷美久氏のご冥福をお祈りいたします »