« 上る冬の星座たち | トップページ | 国立新美術館 »

薄明のオリオン

Orion20081101sti6s
Kiss DN(改) DA 1:2.8/35mm MacroLimited ISO800
※2008.11.03画像入替え:
300sec +180secをStellaimage6で加算合成 周辺減光フィルタ使用

当初、単純にRAW現像だけしかしていなかったのですが、さすがにちょっと・・・と
いうことでStellaimageでダーク補正と2枚コンポジット合成をしてみました。
さらに色調の調整には、Photoshop Elements 5.0を使用しています。

Img_3746spxpro4s
こちらは SilkyPix DS Pro(β)で現像したもの。 元画像は上の300secと同じものです。
できるだけ近い表現にしたかったので、こちらも現像処理をし直していますが、なかなか
難しいですね。(^^;

|

« 上る冬の星座たち | トップページ | 国立新美術館 »

コメント

ふうま様:
自宅付近で撮影したものですが、この晩はかなり空の条件が良かったようです。

35mmMacroLimitedは、なかなか良く写るレンズだと思いますが、
周辺の歪みは残念ながら、それなりにあります。

別エントリで改めて紹介しようと思っていますが、PENTAXのボディ
以外では絞りの調整がし難いので、シビアな天体撮影には向かない
かも知れません。

このあたりは、やはりもう少し長めの焦点距離のレンズの方が
有利かなと思いますが、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
みたいな鬼のようなレンズもあるので、一概には言えませんが。(^^;

投稿: ich | 2008.11.08 23:59

良く撮れていますね~、短い露光でも淡い部分もほのかに出ていて雰囲気良いですね。
35mmMacroLimited、非常に気になるレンズです。
周辺減光はフラットで除去できるとして、周辺の歪曲はどのような感じでしょうか?もし機会があれば四隅の等倍画像をお見せいただければ・・。(^^ゞ

投稿: Fuuma-mfuk | 2008.11.08 21:35

miyocco様:
はじめまして。
コメントありがとうございます。

このページにも天体写真をテーマにしたサイトへの
リンクを置いてありますので、ご利用ください。
ではまた。

投稿: ich | 2008.11.04 05:57

☆はじめまして☆
星景写真を鑑賞して、辿り着きました。(どなたが最初かわかりませんが・・・)
とても優しい感じのオリオン座を見せていただけました。
ありがとうございました。
また、素敵な作品に出会えますように☆

投稿: miyocco | 2008.11.03 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄明のオリオン:

« 上る冬の星座たち | トップページ | 国立新美術館 »