« ロシア玉入門(?) | トップページ | X2の印象 »

X2 ノイズ比較

DSLRのノイズについては意外に個体差があるらしく、あまり細かい比較を
しても意味が無い、という意見もあるようです。
それでも、自分の持っている機材がどうなっているのかは興味のあるところ。

実写撮影には天候もイマイチ、ということで簡単な比較テストをしてみました。
結果は、意外や意外・・・。

テストの概要

※あまり厳密性もありませんし、前述のようにノイズ特性は個体差が比較的大きい
  ようですので、あくまで私の所持している個体での比較例です。
  他の固体間との比較とは異なる結果になる場合もありますのでご注意ください。

・使用機材  EOS KissDN(改) EOS KissX2 K10D
・気温     10℃~12℃
・撮影条件  ISO800で、5分および10分のダークフレームを撮影
         それぞれJPEGの最高画質 ノイズリダクションはOFF
・画像処理  (1)全体を480X320にリサイズし、画像処理ソフトの明るさ補正で
           +50にする(明るさの最大値は255)
         (2)中央部分の480X320画素分をトリミング(若干の誤差あり)し
           上記と同じに明るさを補正

====================================
5分(300秒) フレーム全体

KissDN

Dn_300s2

Kiss X2

X2_300s2

K10D

K10d_300s2


10分(600秒) フレーム全体

KissDN

Dn_600s2

KissX2

X2_600s2

K10D

K10d_600s2


5分(300秒) 中央部分トリミング画像

KissDN

Dn_300sl2

KissX2

X2_300sl2


K10D

K10d_300sl2


10分(600秒) 中央部分トリミング画像

KissDN

Dn_600sl2

KissX2

X2_600sl2

K10D

K10d_600sl2


考察:

熱カブリに関しては、さすがにKissDN、X2ともに少なめ。X2では10分でもほとんど
目立ちません。K10Dは残念ながら5分でも明るさを強調した画像では、はっきりと
赤くかぶってしまっているのがわかります。

カラーのスポット状のノイズについては、ちょっと意外な結果でした。Kiss2台については、
有意な差は見られませんでした。どちらかといえばDNの方が少なめ?
意外だったのがK10Dで、5分、10分とも中心部分については非常にすっきりしています。
ただし、この画像ではよくわかりませんが、K10Dでは左側1/3くらいのところに、かなり
目立つ縞模様が発生しています。

熱カブリにしろ、スポット状のノイズにしろ、センサーの温度によってかなり違いが発生します。
冷却はS/N比の向上には、非常に有効な手段なのですが・・・。


|

« ロシア玉入門(?) | トップページ | X2の印象 »

コメント

豚磨様:
今まで使っている印象から、K10Dの熱ノイズは承知していたのですが、
テストしてみたら画像そのものは意外(?)に良い感じでした。
これも冷却化できると面白いかもしれませんね。

投稿: ich | 2008.04.11 05:55

K10Dは、素性はいいものの、画像処理でノイズを低減するのが厄介なタイプといえるのではないでしょうか。
K10Dも、もう少し熱カブリが目立たなければ良くなるのですが。
カメラNRを使ったときの透明感は好きですが、待ちくたびれるのが難点です。
その点はCanonはうまくまとめていますね。

投稿: 豚磨 | 2008.04.10 20:16

Ken28様:
本当は、ちゃんと星を写してみてナンボ、だとは思うのですが天候と時間の兼ね合いがままならず、
仕方なくノイズ比較をしてみた、というのが真相です。(笑)

前にも書きましたが、冷却DSLRは今後必ず主流の機材になると思います。
高価だとはいっても、ハイエンドの冷却CCDの価格を見れば、画素数やワンショットで
カラー画像が得られる冷却DSLRの方が有利な場面は多い気がします。
自分が手にできるのは、それこそいつになるか不明ですが。(^^;

投稿: ich | 2008.04.08 22:49

天文屋にとって、これは貴重なテストデータです。
とても参考になります。
次期(恐らくは中古か新古)導入機の参考となります。
#いつになるか?まだ見通しが立ちませんが(笑)

外気温によって異なるとは思いますが、自分のK10Dも熱カブリが出やすいように感じます。
ただ、星雲のHⅡ領域の赤い部分はK10Dノーマルでも意外と写る気がします。
対して、キャノンは(初代キスデジの時代から)熱ノイズは少ないように感じます。
(逆に、ピクセルノイズは並にあるような?気がします)

冷却改造デジ一眼=高価ですが、心揺さぶられます。
↑既に従来の天体専用冷却CCDカメラと競合し始めているような気がします。

投稿: Ken28 | 2008.04.08 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X2 ノイズ比較:

« ロシア玉入門(?) | トップページ | X2の印象 »