« 秋日和 | トップページ | ステライメージ5とK10D RAW(その2) »

ステライメージ5とK10D RAW

Ver.5のアップデートにより、K10DのRAWイメージが扱えるようになった(はずの ^^;)
ステライメージ5ですが、K10Dで撮影したダークファイルや、それ以外でも一部の
ファイルが展開できないという症状が出ています。

同様の状況は、私の以前のエントリ豚磨様の報告にもありますが、どうもはっきり
した傾向のようなものが掴めないでいます。
そこで、とりあえずいくつかの撮影パターンで試してみることにしました。

といっても、内容は単純でISO400と800のそれぞれで、露出時間を15秒~6分で撮影
したダークフレームをSI5で読み込んでみる、というだけです。

ステライメージ5はアップデータのgを適用したもの。K10DのファームウエアはV1.30です。

K10drawimg

最初はISO400で、30秒から順次露出時間を変えています。ご覧の通り、6パターン
全てが読み込みでエラーとなってしまいました。

Si5err

感度をISO800に変えて、今度は長い時間から同じように撮影して、同様に読み込んで
みると、6分から30秒まで全て読み込むことができました。
ここまでの結果では、ISO400ではダメで、800なら読めるのか?となるのですが、
念のために、30秒と15秒の露出で追試験したのが最後の4枚です。

15秒はやはりダメでしたが、30秒(バッテリー切れで32秒になったのも含めると)は
2勝1敗。どうも、かなり微妙なところでエラーになっているようです。
ファイルサイズもバラバラなので、今のところ使えそうな条件を確定できるところまでは
行きません。
天体撮影では、基本的に長時間露出と撮影後の画像処理が前提ですので、RAWでの
撮影が不安定というのは、ちょっと制約が大きいようです。


|

« 秋日和 | トップページ | ステライメージ5とK10D RAW(その2) »

コメント

>豚磨様:
もうちょっと早く試してみれば・・・と今にして思うのですが、最初のうちはどうやっても
読めるファイルが撮れず、半ば諦めておりました。まあ、星撮りには専用機もありますし。

アストロアーツからは、すぐに返答があり、「調べてみるのでサンプルデータを送れ」
とのことでした。実は最初のメールで送ろうとしたら、サイズが大きすぎて
エラーになってしまったのですが、専用のアップローダを連絡してもらい、
そこから読込み可能なファイルと、エラーになってしまうファイルを1つずつ
送信しました。
そのうち回答が来ると思いますので、結果を待ちたいと思います。

>Ken28様:
>ISO感度800以上(大抵1600)で撮影しているからかも・・・
今回の実験からは、そういう可能性も有りそうに思えます。

いまのところ、K10Dは天体撮影用としてはあくまでも予備役ではありますが、
PENTAXのデジタルカメラとしては、最も天体撮影に適性がありそうなだけに、
何とかうまい解決ができればと思います。

投稿: ich | 2007.10.16 00:02

大変有意義なレポート参考になります。
私の場合、こうした影響は受けてないと琢磨さんのところで書きましたが、ISO感度800以上(大抵1600)で撮影しているからかも知れません。
基本的に30秒以下の場合はダークも撮らないことが多いですし..

私は、ダーク撮影は撤収作業の際に撮るようにしています。
(事前に露光時間を決められない..汗)
しかし、仰るようにK10Dは撮影中のノイズ変化量が多いなという印象があります。
琢磨さんが仰ってたように、これではちょっと天体専用には困ります。
ノイズ量もさることながら、終始ノイズの出方が安定している方が天体撮影に向いています。

投稿: ken28 | 2007.10.15 18:15

詳細な実験、ありがとうございました。
たいへん参考になります。
ISO800なら、使える秒時もありそうですね。
ISO640だと、感度のボーダーライン?時間によってできたりできなかったり。
でもこれはなぜ?という点、
また、ライトフレームでもダメな場合があるという点では、アストロアーツの回答が望まれる所ですね。

投稿: 豚磨 | 2007.10.15 16:25

ふうま様:
豚磨様のエントリで、改めて確認してみる気になりました。
もともとK10DではRAW撮影をすることが少なく(ステライメージの対応直後に不具合が
出ていたので)、最近読めるデータが撮れたのはたまたま読める条件だった、
ということのようです。

豚磨様のおかげで私の環境に特有のものでない、ということが判りましたので、
さきほどアストロアーツにメールで問い合わせを出しておきました。
どういう返事が来るのか・・・来ないかも、という気もしないではないのですが。(^^;

投稿: ich | 2007.10.14 22:16

う~ん、しかしこれはちょっと難儀ですね・・ライトフレームも展開できないものがあるんですか?
PENTAXのPhotoBrowzerやPhotoLaboratoryで展開できているなら、一度ファームのバージョンを換えて試してみる必要がありそうですね。
そうでなければSI5の仕業ですね。アストロアーツに報告したほうが良さそうな気がします。

投稿: Fuuma-mfuk | 2007.10.14 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステライメージ5とK10D RAW:

« 秋日和 | トップページ | ステライメージ5とK10D RAW(その2) »