« 燃える秋 | トップページ | 「壁」は超えられるか »

月夜のガイドテスト

昨晩の嵐は去って、煌々たる満月の夜です。
風は少しありますがオートガイドのテストは何とかできそう・・。

Moon061007


前回までのテストで、Qcam4000→GuideDog系は動作していることが
確認できました。
問題はSS2000PCとの連携ですが・・・。

Gd_test1

ふうま様のサイトに
リンクされている、しばた様のところで話が出ていたように、SS2000PCの
Ver2.10はASCOMとの相性が悪いらしく、私が試した際にもTelescopeの
選択でSS2000PC Ver2.06(これが選択肢の中では最新)を選ぶとエラー
になるため、LX200モードで動作させています。

オートガイド中の状況
G_dog

前回は、GuideDog側からの操作で赤道儀の反応がイマイチ判り難かった
ので、SS2000PC側でバックラッシュの設定見直し(とりあえず赤経・赤緯
とも100)と、ガイド時の速度をやや上げてみました。
ガイド用の基準星を導入し、ガイド動作している(らしい)のを確認してから
テスト撮影。まだ精度を云々する段階ではないので、135mmですが20分
ほど追尾させてみました。
とにかく月が明るく、長時間露出では画像が飽和しそうなためISO100で
絞りもF5.6まで絞っての撮影です。

Gd_test2

等倍まで拡大すると、やはりかなり流れてしまっています。
うーん、まだまだ先は長そう・・。

|

« 燃える秋 | トップページ | 「壁」は超えられるか »

コメント

Ken28様:
こちらも連続のテストがなかなかできず、思うように進捗できていません。

ガイドエラーですが、元画像を見直してみると画面の左下あたりを中心に
写野が回転しているようです。
要するに極軸合わせが不十分で、ガイド鏡とカメラの向きの角度差も
大きかった・・・ということのようです。(^^;

投稿: ich | 2006.10.10 04:37

興味津々で読ませていただきました。
このズレはDEC方向ですか(RA方向ですか?)
ウチのSS2000PCのバージョンは2.06です。
当初バージョン項目に気づかず??のドツボに嵌ってました(笑)
前回も申しましたが(どうしても日が空くため)結局毎回一からやり直しているような始末で、ちっとも改善・進歩しません(嘆)

投稿: Ken28 | 2006.10.09 20:34

ふうま様:
GuideDogはパラメータ類の調整がいろいろあるようで、少し手間が
かかりそうです。
20分とはいえ135mmでこの程度ではオートガイドの意味が・・・(^^;

今はテスト用ということでガイド鏡とカメラのみにしているのですが、
基本動作は確認できたので本番用の構成でテスト続行したいところです。

しばた様がレポートされていたGuideMasterは、うまく動けばパラメータも
自動で設定できるということですので、そのうち試してみようかと思います。

投稿: ich | 2006.10.09 10:52

おお、オートガイド、いよいよ始動ですね。おめでとうございます。
昨夜は強風でしたから、ガイドエラーも致し方ないことでしょう。
いろいろ試行錯誤するのもまた楽しいものですね。

当方も最初は風のないときにでも同じように一方向へのエラーがでましたので調べたら、Option > Guiding Parametersの設定で、Declination Correctionsにチェックをいれていなかったのが原因でした。赤緯方向の修正ができていなかったようです。
水平、正確な極軸合わせが取れれば幾分マシですが、それでも天頂付近では赤緯側のバックラッシュは宿命的に出るようですので、最適な補正数値を見つけなければこのチェックは外せそうにありません。当面の課題です。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2006.10.09 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月夜のガイドテスト:

« 燃える秋 | トップページ | 「壁」は超えられるか »