« 天の川撮影 | トップページ | Rayqual のマウントアダプター »

星も機材も(笑)

SS2000PCの修理が終わって届いたばかりなんですが・・・。
そっちのテストもしないうちに、こんなものを入手してしまいました。
さて、何でしょう?(天文部の方々には一発でわかるでしょうけど 笑)

Topview

TS式P2型赤道儀 HD-4モーター付き。
先日、ヤフオクで落札寸前のを指を咥えて見ているしかなかったSPACEBOYの反動、というわけではありませんが。
冷やかし半分のつもりで入札したら、競合者ゼロ。まあ、嬉しい誤算でした。(苦笑)
実は同時にP2Zの新品同様品が出ていて、そちらに人気が集中したのが成功の理由のようです。

P2_2

Nameplate

最初に出たのが1979年ということですから、もう30年近く前。
さすがに使用感はありますが、実用に使うにはかえって気楽かも。(笑)

P2_closeup

今日はたまたま所用で休暇を取っていたところに宅急便で届きました。
仮組みをして、とりあえず動作確認をしてみましたが各部はとてもスムースに動きます。
クランプの動作とかの細かい部分も、操作していて気分が良いのはさすが。
逆にビクセンユーザーとして見るとGP系の機材はうまく合理化してあるんだなぁ、と感心する部分も多いです。
どっちが良い、とは簡単には言えません。

恒星時運転の他は2倍速と停止のみのシンプルなモータードライブ。ギアは研磨品のようです。
モーターを動かしてみたら、静か過ぎて壊れているんじゃないかと思いました。(爆)
追尾精度は定評のある赤道儀ですので、当面はカメラレンズ専用のポタ赤として活躍してもらうつもりです。

Gear


|

« 天の川撮影 | トップページ | Rayqual のマウントアダプター »

コメント

Ken28様:
>口径6~8cm程度の蛍石かED屈折
うーん、確かに欲しいところですが・・・。(笑)
P型赤道儀の登場時のコンセプトに近い組み合わせですね。

ふうま様:
GPD+SS2000PCより簡単に使えるもの・・・ということで機材の共用も考えてGPガイドパックを考えていたのですが、当初の目的からは少しずれてしまったかもしれません。(笑)

ゆうひぶたっくす様:
>寡黙、実直な職人みたい・
確かにそんな雰囲気がありますね。そういう意味ではP型系は旧いだけあって、それをより強く感じる気がします。
使い始めるには、まだちょっと準備が必要(マッチプレートも無いので)ですが、それも楽しみかと。

投稿: ich | 2006.08.09 06:10

おおっ、ポチッとしたのはこれだったのですね(笑)

ようこそ、高橋ワールドへ。
高橋の機材を例えてみると・・・
「いらっしゃいませ。」って気さくに声をかけるような感じはありませんが、寡黙、実直な職人みたいなところがありますので・・・。
慣れてくれば良さが分かってくると思います。

ともあれ、機動性システム導入、おめでとうございます!

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.08.08 05:55

おめでとうございます!
非常にガッシリとした贅沢なポタ赤ですね。
タカハシの堅実な作りはやはり天文部員の憧れです。良いなぁ~。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006.08.07 23:10

P2型入手おめでとうございます。非常に羨ましいです。
極軸セットをまじめにやれば300~500ミリ望遠ノータッチガイドも楽勝でしょう。
HD4追尾モーターも消音?省エネで、SS2000PCのように騒音・電池浪費でないのがいい。
(私だったら)
カメラだけでなく、口径6~8cm程度の蛍石かED屈折を付けたいですね。
とても可搬性と実用性の高い移動観察システムになると思います。
#と、持てない者の願望?(というか、煽っている?というか..)

投稿: Ken28 | 2006.08.07 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星も機材も(笑):

« 天の川撮影 | トップページ | Rayqual のマウントアダプター »