« Rayqual のマウントアダプター | トップページ | 恒例(?)恐竜博2006 »

大慌てのP2赤道儀始動(笑)

この連休、どうも星空はあまり期待できそうもありません。
昨晩、どうやら晴れてくれたのでP2赤道儀とFISH-EYEを付けた専用機を持ち出したのですが・・・

P2_kdn


どうも雲行きが怪しい・・・。赤道儀をセットしてカメラを雲台に付け、構図を探ろうと上を向くと・・・顔にポツリ。
ゲッ雨かよ、と思いましたが天頂は星が見えており、雲は切れそうな気配です。
赤道儀とカメラに持参したビニール袋を掛けてしばし待機。
数分でどうやら雲は晴れましたが、今度は月が煌々と輝き出しました。
地面に自分の影がはっきりできるほどの明るさ。やれやれと思いながら、それでも何枚か撮影してみました。

Mway_feye_kdn
EOS KissDN(改) smc PENTAX DA 1:3.5-4.5/10-17 FISH-EYE ISO800 180sec(2枚コンポジット)

元画像は殆ど真っ白です。辛うじて残る階調を画像処理で掘り起こしてみましたが・・。
専用機はUIBARフィルタに換装しているため赤外域に近い感度が上がっていることもあって、肉眼で見るより大気の水蒸気量に敏感なのかもしれません。

入手したP2にはマッチプレートは付いていなかったので、ビクセンのアタッチメントプレートをM8のボルトが通るように改造して自由雲台を取り付けています。
ウエイトも、付属していたのは3.5kgのもの(P2純正は1.4kgのはずなんですが)でしたのでビクセンのウエイトを取り付けています。
タカハシのウエイト軸径は18mm、ビクセンは20mmなので入ることは入るのですが留めネジを一杯に締めこんでも届きません。(^^; 仕方が無いのでボール紙を一巻き巻いてごまかしています。

P2_top

その他にも、いろいろ必要になりそうなのですが、いかんせんパーツ類が高価なものが多くて困ります。
できるだけ工夫して安価にあげようとは思っていますが。
それと想定外だったのが、アルミ三脚と違って架台を組み立てたまま移動しようとすると結構難儀なこと。
保管用ではなく、使うためのケースも必要なようです。(^^;

加工途中の自作小型マッチプレート。アルミ製で450gくらい。
少し小さすぎかもしれませんが、これに乗らないような装備はしないつもりです。
Mplate_p2
こんなものも・・・
P_lite

うーん、今週はずっと天候は不安定なようなので、機材整備の方がメインになりそうな気も・・(^^;

|

« Rayqual のマウントアダプター | トップページ | 恒例(?)恐竜博2006 »

コメント

ふうま様:
>非常に軽快な撮影ができそうな架台
実際には重量そのものはかなりありまして、GPDとそれほど変わりません。(^^;
ただSS2000PC付きのGPDに比べると電源やコントローラはうんと小ぶりですので、操作時のフィーリングも含めて全体の使用感は確かに軽快です。(^^
お陰でGPDの調整がなかなか進みませんが。(笑)

>肉眼で見るより大気の水蒸気量に敏感・・・
気象衛星の写真などからの連想で、そういうこともあるかも、と思っただけですので・・・。(笑)
あまり根拠のある話ではないので、たわ言程度に聞き流していただければ・・・(^^;

投稿: ich | 2006.08.18 23:04

非常に軽快な撮影ができそうな架台ですね。
いろいろと工夫を凝らすのもまた一興、じっくりとお楽しみください。
アタッチメントプレートは安価で手に入るしいろいろと使えて便利ですね。

> 肉眼で見るより大気の水蒸気量に敏感なのかもしれません
なるほど、そのような影響もあるんですね。
いずれUIBARフィルタに換装したいと思っているので参考になります。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006.08.18 22:31

Ken28様:
休暇期間中は何故か天候に恵まれません。
機材整備もちょっと気が入らない感じです。(^^;

>極望前の塩ビ管、大体想像が付くと思われますが、Pライトの代替です。
塩ビ管と安いLEDライトで何とかならないかと画策中・・・。

投稿: ich | 2006.08.18 06:25

P2いよいよ稼働(+カスタマイズ)開始ですね。
画面の小型プレートと極望前の塩ビ管?が気になります。

こちらは、8月に入り晴れ&真夏日が続いています。
(今は雷が鳴っていますが..)
月も下弦を過ぎ、週末にかけて撮影チャンスですね。

投稿: ken28 | 2006.08.17 14:06

ゆうひぶたっくす様:
>卒業記念CD-R編集
大役、ご苦労様でした。こういう仕事も責任を別にすれば結構楽しいところもあるのでは・・・というのは外野の無責任な意見ですが。(^^

>P2のカスタマイズ・・・
「自分の道具」にする過程は確かに楽しいのですが、やはり星見と並行して進めたいところです。
天気の方はこちらも不安定な空が続いています。
新月期までには何とか回復してほしいですね。


投稿: ich | 2006.08.15 20:48

いやー、楽しそう。
Kiss DNとDAの組み合わせ。
P2のカスタマイズ・・・。

 こちらは、全く天気には見放されております。
私的仕事(中学卒業30周年記念CD-R編集・・・笑)から一つ解放されたので、何かやってみたいな、と構想はふつふつと沸いてきますが(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.08.15 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大慌てのP2赤道儀始動(笑):

« Rayqual のマウントアダプター | トップページ | 恒例(?)恐竜博2006 »