« 春の色は | トップページ | 小さな訪問者 »

ポイマンスキー彗星 3月5日

この週末、久々の晴天に恵まれました。見ごろは3月上旬まで、といわれるポイマンスキー彗星を自宅付近で撮影しました。
C2006a1_1s
PENTAX *istDs smcPENTAX M 1:1.7/50mm ISO800 87.8Sec
GPD赤道儀+SS2000PCによる自動追尾

自宅からでは東の空は見づらいので、200mほど車で移動しての撮影です。
ゆうひぶたっくす様に倣って50mmで彗星を確認・・でしたが、実を言うと勘違いで少々手間取りました。(^^;
それでも何とか確認できたので、200mmに交換して撮影。

C2006a1_2s
PENTAX *istDs smcPENTAX M 1:4/200mm ISO800 178Sec GPD赤道儀+SS2000PCによる自動追尾

明るさは6等前後ということでしたが、双眼鏡ではうまく確認できませんでした。写真では尾もしっかり写ってくれましたが・・・。今回の機会を逃すと、おそらく捉えることは難しかったと思いますのでこの晴天はラッキーでした。

宵の内には、こんなものも撮影していました。画像処理が少々無理っぽいですが。(笑)
久々に星見三昧の夜でした。(^^
暖かくなってきたとはいえ、まだ機材に霜が降りるくらいの気温ですが、すでに熱カブリの兆候が見えています。
*istDsでの撮影好期はそろそろ終わりかもしれません。

M51_060304s
PENTAX *istDs VIXEN R200SS GPD赤道儀+SS2000PC ISO1600 87.8Sec ステライメージ5でダーク演算+6枚加算平均 後にトーン・レベル調整/ Photoshop Elements2.0で中央部をトリミング+リサイズ

※本来は反則ですが・・・ ゆうひぶたっくす様の作品を画像処理演習のテキストとさせていただきました。m(_ _)m
 (事情はコメントをどうぞ)
bara_0821silky_i


|

« 春の色は | トップページ | 小さな訪問者 »

コメント

ふうま様:
体調が回復されたようで、よかったですね。
こちらは彗星を撮影した晩以降、天候に恵まれません。
昨日も日中は良い天気でしたが、結婚式に招待されて夜まで飲みっぱなしでした。(笑)今朝は予報通り曇り空のようです。

>M51:
いままで何度かやってみたのですが、ようやく比較的まともに 撮れたのでUPしてみました。大きさは直焦点(800mm)ではまだ十分ではないですね。とはいえ、拡大すればしたで追尾精度の確保が難しいですし・・。

>画像処理:
観音様が、なかなかお姿を見せられないので(笑)、近い仕様の画像データをネット上で探しては文字通りイメージ・トレーニング(爆)に励んでいるわけですが・・。
思い通りの結果を求めると、不自然になり易くて・・なかなか難しいところですね。

投稿: ich | 2006.03.12 09:18

ようやく体調が戻ってきました。ご心配おかけしました。(^^ゞ
おお、見事ポイマンスキーを捕えていますね。先日のゆうひぶたっくすさんのエントリと比べて2日でこんなに移動しているとは・・結構な速度で移動しているようですね。
M51,僕も撮ってみましたがそろそろあの忌まわしい霞の季節ですね。焦点距離も短いし、米粒のようにしか撮れません・・。(笑)

バラの再処理、拝見しました。星像が非常にシャープで息を呑むような美しい仕上がり、うっとりしますねー。SI5はまだよく判りません・・。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006.03.11 19:22

>あ~様:
ようこそ。結局、この日以降再び悪天候続きで、彗星への再挑戦は果たせていません。私にとっては本当に一期一会だったようで。(笑)

投稿: ich | 2006.03.11 06:01

トラックバックさせていただきました。迷惑でしたら削除してください。

投稿: あ~ | 2006.03.08 12:22

ご教授ありがとうございます。
これはびっくり。
赤い色の偏りが軽減されているのにバラの色はより赤く・・・。自分の所から出た画像(しかもリサイズ後)とは思えない・・・。
いままで機材のせいにしたり、デジタルは星の色が出ないなどといっていたのがお恥かしい。
もう一度出直してきます(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.03.07 15:37

ゆうひぶたっくす様:
>ばら星雲の再処理:おっと、口がすべりましたね。(^^;

やはり画面全体に赤が強くなっているので、トーン調整で赤を弱めに、G、Bをやや強調してバランスをとってみました。その後でレベル調整を行い、少し大きくなった星像をスターシャープフィルタで絞って・・・さらに微調整、というところです。

投稿: ich | 2006.03.07 05:21

>再処理してみたら、結構赤く再現・・・おお、それは興味深いです。どんな処理をされたのでしょうか、ご教授いただけると幸いです。
m(_ _)m

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.03.06 08:27

ゆうひぶたっくす様:
実はアストロ・アーツのギャラリーに作品が投稿され始めているのを見るまで、全くノーマークでした。(^^;
天候も曇りや雨の日が続き、撮影の機会は無いかと心配していましたが・・有り難いことにこの週末は晴れてくれました。(笑)
>仕事に・・
彗星だけであれば観測時刻はむしろ好都合なくらいなのですが、久々の晴れた夜でしたので昨晩は2,3時間の仮眠を挟んで、ほとんど表ですごしていました。翌日仕事だったら観なかった、とは言いきれませんけど。(笑)

>ステライメージでの処理に差:
私も未だに試行錯誤段階ですが・・。同じような画に見えても、データ上に微妙な差があるのかもしれませんね。一般に大人しめの印象のあるPENTAXの方が、階調豊かだったりして。余談ですが、先日そちらのサイトで掲載されていたバラ星雲の画像を、予行演習のつもりでステライメージ5で再処理してみたら、結構赤く再現されました。こちらも早々にアストロカメラ投入と行きたいところです。(^^;

投稿: ich | 2006.03.05 13:31

↑今思うと、私の観音だけの現象?手術ミスによる視神経束損傷により、何らかの情報欠落があるかも。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.03.05 07:41

おおっ、ゲットされましたね。
私は、今朝は観測サボってしまいました。仕事に響くなどと言い訳をしつつ(笑)

200mmレンズの作品は構図がいいですね。光度予想などからはさして期待していなかったのですが、思いのほか"美形"な彗星だと思います。

当地はまだ寒いはずなのに *istDでは左上に赤カブリが鮮やかに出ていました。でもなぜかステライメージ4での処理の効きがキスデジより良いような気がして、首を傾げています。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.03.05 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2281/8948075

この記事へのトラックバック一覧です: ポイマンスキー彗星 3月5日:

» ポイマンスキー彗星(3/5) [今日の星空(+携帯)]
本日(3/5)早朝、ようやく見ることができました..が、見ることができた喜びよりは、いろいろショックなことの方が.. [続きを読む]

受信: 2006.03.05 12:22

« 春の色は | トップページ | 小さな訪問者 »