« 物欲増進中 | トップページ | ポイマンスキー彗星 3月5日 »

春の色は

fukinoto
PENTAX OptioSVi  ISO50 F2.8 1/4sec マニュアル露出モード

毎年、この季節になると楽しみなのがフキノトウ。最初に食卓の画が出るところが自分らしい・・・(笑)

で、当然こうなります。(爆)

setchu_bai

さて、Optio SViの購入テーマは「マニュアル・モードの付いたコンデジが欲しい」というものだったのですが、もう少し自由度が欲しい気はします。特にシャッタースピードは最長4秒までなので、せめて30秒あれば星景写真にも可能性は出てくるのですが。
そうなると、インターバル撮影機能と合わせて↓のような遊びも楽しくなるんですけどね。(^^

tryangle_SVI
Optio SVi ISO400 F2.8 4sec× 6枚をステライメージでコンポジット & スターエンハンスフィルタ使用

曇天下、強行撮影した冬の大三角形です。晴天なら、もう少しまともに撮れるかも。


|

« 物欲増進中 | トップページ | ポイマンスキー彗星 3月5日 »

コメント

baja様:「ふき味噌」は、もちろん当地でもいただきます。(^^ 香りを楽しむには、これが一番かもしれませんね。私などはこれだけあればご飯が食べられます。
お酒の友にも、もちろん!ですね。(笑)

投稿: ich | 2006.03.04 18:22

ichさ、ゆうひさんも言っている様に長野ではまだまだです。ふきのとうの食し方は当地では「ふき味噌」といって細かく刻んで味噌に混ぜていただきます。熱いご飯にのせて口に運ぶとほろ苦い味に混じって春を感じることができます。あー食べたくなりました。日本酒と一緒にもいいなあ。

投稿: baja | 2006.03.04 08:41

ゆうひぶたっくす様:本当は地にある姿を撮ってから、が順序だと思いますが。(笑)
天ぷらにお浸し、フキ味噌も良いですね。

>雪中梅:正月用にご近所からいただいた残りです。いつまでも取っておくものでもないので。(笑)
越乃寒梅・雪中梅・峰乃白梅あわせて「越の三梅」という言い方もあるようですが。峰乃白梅は未だ飲んだことがありません。
こういう「銘酒」は、なかなか普段は飲めませんが新潟では最もポピュラーな「朝日山」もなかなか美味しいお酒です。PENTAXファンとしては名前も良いですし。(爆)

投稿: ich | 2006.02.26 09:10

柔らかな春の雰囲気がでてますね~。当地ではまだ無理です。今朝は雪です。
ちょっとうらやましいのを感じて詠める。

ペンタがため 春の野に出でて 若菜つむ 我が身体は ”雪”であたためつつ 

いやー、失礼しました。

雪中梅って、幻の?銘酒ですよねぇ。

SViでの星景、うーん、確かに30秒くらいできれば星見人としての価値は高まるのですが。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.02.26 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の色は:

« 物欲増進中 | トップページ | ポイマンスキー彗星 3月5日 »