« 雪の朝 | トップページ | Blue »

カノープスハント・勝浦篇

昨晩(1/23)は長野でも観察できたようです。
こちらも天気は悪くありませんでしたが、撮影可能な時間には帰宅できず・・。
今日も天候は上々。やはり南中時刻には間に合いそうもありませんが、道の脇に残る雪に少々ビビりながら(笑)、慎重に勝浦の展望台を目指します。

Canopus060124s
PENTAX *istDs smcPENTAX FA 1:2.8/20mm (絞り開放) ISO1600 30sec 1月24日 22:40頃撮影

頭上にはオリオンが輝いていますが、水平線の付近は今日も靄がかかっているようで真っ暗。
漁船の明りは見えるものの、肉眼では星影が判然としません。それでもとりあえず撮影してみると・・どうやら写ってくれていたようです。星景写真としては、ちょっとイマイチなのは否めませんが。(^^;

帰宅してみると、自宅の上空もきれいな星空でした。明日も冷えそうです。
Orion060124

|

« 雪の朝 | トップページ | Blue »

コメント

ふうま様:
>飛び上がり星:カノープスに限らず、星の名前は地方(国)によっていろいろありますね。名前だけでなく、同じ星が吉兆だったり不幸の星だったり・・。この辺では何か別名があるのかな?
ゆうひぶたっくす様も山影に没するカノープスを長時間露光で撮影されていましたが、こちらは漁船の明りが直線的に移動するので、星の日周運動による曲線と組み合わせても面白いかもしれませんね。

投稿: ich | 2006.01.27 19:09

おお、こちらでも捕獲成功ですか、お見事です!
水平線の霞にも負けず、明るく輝いていますね。
こちらでは漁師さんたちが波間に飛び上がり飛び下がりしているように見えるイメージを持っているようで「とび上がり星」とも呼ばれているようです。波間に途切れ途切れ見え隠れする低いカノープスの軌跡を写しとめるのも何だか面白そうです。

投稿: Fuuma-mfuk | 2006.01.26 20:29

ゆうひぶたっくす様:
何とか一月のうちに捕えることができました。
TBはしたものの、コメントが遅れて失礼しました。夜間はアクセスが増加するせいか、更新にも時間がかかってしまい、自サイトの更新で精一杯でした。(笑)
高度の低い天体ゆえに、地上の景色もさまざまで、興味深いですね。と言っているわりには昨年と全く同じ場所での撮影ですので、来シーズンに向けて新しい観測場所も開拓しないと。

Ken28様:
お祝いコメントありがとうございます。
当地は確かに観察条件としては恵まれていると思いますが、天候などもさることながら、やはり社会的制約が最も手ごわい障害になっております。(爆)
Ken28様も、何とか観測に成功されますよう。

投稿: ich | 2006.01.25 23:44

カノープス確認成功、おめでとうございます。

(ゆうひぶたっくすさんのところでも書きましたが)
猛烈に見たくなりました。証拠撮影したくなりました。(笑)

当地では、カノープスを見つけることは水星よりも難しいと感じています。
(県内の緯度と地形が大きく影響しています)
加えて天候や勤務を考えるとなかなかそのチャンスが無いことも...

#だからこそ、見えたときの喜びは大きいとも言えますが..

投稿: ken28 | 2006.01.25 22:33

TBいただき、ありがとうございました。
2006年版カノープスゲット、おめでとうございます!
靄に埋もれる前の絶妙なタイミングが、いいですね。
西に傾きかけたおおいぬ座とカノープスは、当地では不可能なので、憧れです。
天候、月齢もそうですが、仕事もありますからねぇ。(仕事を放って星見すればチャンスは増えるのでしょうが・・・笑)限られた条件でチャンスをものにするのは尊いものです。
私は昨夜(1/24)、頭痛気味なので外出はやめて自宅近所から挑戦しました。なんと、見えました。エスピオミニ(バルブ撮影が出来る)には写っているかな~。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2006.01.25 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カノープスハント・勝浦篇:

« 雪の朝 | トップページ | Blue »