« 秋祭り | トップページ | 秋祭り(地元編) »

タイマーコントーラによる撮影

IMGP1562S

日曜にヨドバシカメラ秋葉原店でCanonのタイマーコントローラTC-80 N3を購入しました。
店内のリポートはあえてしませんが、いろいろと眼の毒が・・・(笑)。

さて、そのままではコネクタの形状がistDsには合いませんので、ケーブルを交換します。
背面に見えるネジを3本外せば、本体を開けることができます。

IMGP1566S

3本の線が見えますが、右の黒がコモンになっているようです。カメラ側(ステレオプラグ)の根元の方から黒・白・赤(の位置)になるように接続します。

IMGP1568S

残念ながら2.5Φの適当なミニミニステレオプラグの付いたケーブルが無かったので、手持ちの3.5Φから変換するアダプタを使用します。

IMGP1570S

インターバル撮影のテストをしてみました。三脚による固定撮影したものをRegistaXでコンポジットしていますが、アライメントの仕方にコツがあるようで、結構難しい・・・試行錯誤中です。(笑)
天体撮影には非常に便利なアクセサリだと思います。後は星空が・・・。

m45
PENTAX istDs SMC PENTAX-M 1:1.7/50mm ISO400 3sec x 8 (RegiStax 2によるコンポジット)

|

« 秋祭り | トップページ | 秋祭り(地元編) »

コメント

ふうま様:
どうせ秋葉原だから、見つかるだろうと思っていたのですが、簡単には見つかりませんでした。>ミニミニステレオケーブル
やはり確実にある所に頼むのが良さそうですね。(笑)


投稿: ich | 2005.10.04 06:15

三ツ星からケーブルが届き、さっそく改造しちゃいました。
プラグがなかなか見つからないという噂をちょくちょく耳にしていたので、ここ和歌山では確実に見つからないだろうと三ツ星頼み・・(笑)
TBさせていただきました。

> istDシリーズと同じ素子を使った冷却CCDの映像
う~む、とても同じ素子とは思えない素晴らしい画像ですね。
自然冷却できる冬の撮影に期待大ですね。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.10.02 22:27

クモハ様:
確かに便利・・ですが、肝心の撮影の結果がなかなか付いてきません。(^^;
電源>CR2032が一つ入ります。分解した画像の下の方にある部品が電池の入る部分です。付属の説明書によると、電池寿命は約3年。天体撮影に使用した場合でどうなのかは、ちょっと疑問ですが。(笑)

投稿: ich | 2005.10.01 02:12

こういった便利グッズは、観測をぐっと快適にしますね。観音導入もこれなら抵抗なく入れそうです(笑)
野暮な質問ですが、このコントローラには電源(電池)は入るのでしょうか。

投稿: クモハ169-1 | 2005.09.30 11:07

ふうま様:
実はケーブルも秋葉原に行ったついでに探してみればよかったのですが、息子(とカミサン)が一緒だったこともあって、パーツ屋をうろつくにはちょっと・・・。(^^;
それでも秋月電子で例のレギュレータキットは購入(今回は大量にありました。まだまだ在庫豊富なようです 笑)できたので、寒くなるシーズンに向けていろいろ準備をしないと・・・。

#istDシリーズと同じ素子を使った冷却CCDの映像を見ると、本来の実力は相当に高そうなんですよね。冬場にはその片鱗を見せてくれると期待したいのですが。
http://www.starlight-xpress.co.uk/SXV-M25.htm

投稿: ich | 2005.09.29 00:23

おお、もうさっそく使ってみたんですね。
便利そうですね~、うちのはまだ改造していないのでPENTAXのレリーズを間に合わせに使っています。三ツ星にケーブルを発注しましたが、まだ届いてません。コードの接続、大変参考になりました。
女心と秋の空・・なんて言いますが、やはりこの時期も曇り空が多いですね。
撮りたくて仕方のない時期なのですが・・^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.09.28 22:20

Ken28様:
コードを根元から交換したのは良いのですが、太さの関係もあって根元のカバーが付かないため、あまりきれいな仕上がりではないかも知れません。(交換後の写真が無いのは・・笑)
安直に流れるのは私も人後に落ちません。まあ、実用優先ということで。(^^;

P社の同様の製品も考えたのですが、長時間のインターバル撮影に対応していないらしい(PENTAX-fan様の記事)ので、やはりこちらにしました。
一応、望遠鏡メーカーなのですから、アクセサリやカメラの開発も、ちょっとだけ上(空)を見て欲しいです。

投稿: ich | 2005.09.27 21:36

私の場合、コントローラ端子の改造はコードの途中で切断して
ステレオミニプラグコードを接続しましたが、本体(根元)から
コードを替えるという手がありましたね。
しかもこの方法の方が見た目もきれいだし..
#つい、安直にやってしまう癖を反省することしきり..(爆)

投稿: Ken28 | 2005.09.27 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイマーコントーラによる撮影:

» タイマーリモートコントローラ改造 [今日も気分は森の中。]
来ました!三ツ星からKissDN用のケーブルがっ。 これをCanonのタイマーリモートコントローラに繋ぎなおしてKissDNや*istDで使用できるように改造します。 [続きを読む]

受信: 2005.10.02 22:15

» ささやかな自動化 [妙高5号]
淡い天体を克明に写すには、コンポジット(同じ対象を何枚も撮影して合成)することに [続きを読む]

受信: 2006.03.21 01:26

« 秋祭り | トップページ | 秋祭り(地元編) »