« これも春の兆し? | トップページ | 「戦う勇気だけが 君の武器」 »

ビクセンから新製品

PENTAX 645Digitalに気をとられていたら、PIE2005に向けてビクセンからも新製品が出品されていたんですね。
中でも小型赤道儀のGP/GPDがリニューアルされてGP2/GPD2になったのと、ボルタというフリーストップタイプの経緯台が個人的には注目です。GP2/GPD2の方は見た目はカラーリングの変更くらいしか判りません。全ての製品をSXタイプの白を基調としたものに統一したようです。
これで従来型のGP/GPDの価格が下がったりすると嬉しいのですが、そう甘くは無いかな。(^^;
フリーストップ経緯台はなかなか使い易そうですね。眼視用なら赤道儀よりいいかもしれません。

<追記>
ビクセンが出るなら、当然タカハシも・・・と思ったらやっぱり出てますね。EM400 Temma2とTOA−150。こちらは完全に射程外ですが。(爆)

|

« これも春の兆し? | トップページ | 「戦う勇気だけが 君の武器」 »

コメント

ふうま様:
GP2は確かに見た目には色の違いだけみたいに見えますよね。やはりカラーの統一だけなのかも。
ED80sf・・・確かに魅力的ですね。コンパクトだし。あれこれ欲しいものだらけですが、決断がつきません。勇気が欲しい。←裏づけ無しに気持ちだけで走ることは蛮勇と言います。(笑)

投稿: ich | 2005.03.19 00:41

おお、天文機材も静かな躍動ですね。
GP2ってGPEの色違いですな。極望の備わったGPはなくなってしまったのがちょっと寂しいです。パーツを全てオプションにするというのは賛否両論ありそうです。
鏡筒も全て真っ白にお化粧直しですね。ED80Sfが手頃そうで気になります。

タカハシで気になるのはやはりε。次はもっと大口径で明るくなるんでしょうね。
でも・・車売っても買えそうにありませんです。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.03.18 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビクセンから新製品:

« これも春の兆し? | トップページ | 「戦う勇気だけが 君の武器」 »