« 禁断の・・・ | トップページ | 小さな日なた »

星を観る眼

IMGP0715s
PENTAX istDs smc PENTAX M1:4 MACRO 100mm ISO800

手持ちのアイピースの中で、一番稼動率の高いOR 12.5mm/RETICLE。主にガイド用ですが、普通に観てもなかなか良く見えます。

さて、もうひとつの眼。50mm F1.4のバックアップ用として購入したF1.7で星を写してみました。
絞りは開放ですが、まずまずのようです。ただ、クモハ様のコメントにもあったようにコマは結構出ています。
絞り込んでどの程度改善するか・・・とやっている間に早くも雲が。これ以上は残念ながら、ひとまずお預けです。

IMGP0692
PENTAX istDs smc PENTAX M1:1.7 50mm ISO400 32.9sec (スペースギア赤道儀によるガイド撮影)

この画角なら、北極星を中心に入れれば彗星も確実に捉えることができます。ただし写っているのを確認するのはけっこう大変ですが。こちらも長めの露出で、と思ったところで雲が出てアウトでした。

IMGP0691s
PENTAX istDs smc PENTAX M1:1.7 50mm ISO400 29.6sec (スペースギア赤道儀によるガイド撮影)

|

« 禁断の・・・ | トップページ | 小さな日なた »

コメント

クモハ様:
実際に使うときは、これに2Xのバローを組み合わせています。
鏡筒がf650mmなので50mmレンズのガイドには大げさすぎますが、レンズを換えたときにピントを合わせなおすのも面倒なので。


投稿: ich | 2005.03.04 18:17

12.5mmくらいでガイドできると、アイポイントがある程度稼げていいですね。
私のはOr7mmに電線の素線で十字を張った代物なので、つらいです。
GA-4が復活するので、解消できそうですが。

投稿: クモハ169-1 | 2005.03.04 17:31

ふうま様:
ガイドといっても、私の場合手動ガイドですのでレチクル付きのアイピースは必須アイテムです。
実を言うと前のエントリーで書いた射撃照準器がヒントになっていて、最初に考えたタイトルは「星をねらう眼」(笑)。

長玉・・・今の機材では、実力はふうま様のガイドパック以下だと思いますよ。
私も、もうちょっとシステムアップしたいと思ってVIXENやBORGのカタログなど眺めてはいるんですが、実現するのはいつになることやら。

投稿: ich | 2005.03.02 22:59

ガイド用アイピースですか~。ガイド撮影だと長玉も使えて良いですね~。
僕もそろそろガイドシステムを組みたいなぁ。
小学生の頃に買ってもらった望遠鏡があったけど・・ガイド鏡にはちょっと長すぎ&暗すぎ。実家に置き去りです。
50mmはデジタルでもやはり明るくて便利なレンズですよね~。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.03.02 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星を観る眼:

» 速報>今朝のマックホルツ彗星 [今日の星空]
暗くなり見つけにくくなりましたが、細い尾が未だスーっと伸びているようです。 [続きを読む]

受信: 2005.03.06 13:59

« 禁断の・・・ | トップページ | 小さな日なた »