« PENTAX 645D & Hasselblad H1D | トップページ | マックホルツ彗星(1/26) »

istDs ver1.01テスト(マックホルツ彗星 1/24)

公開されたファームウェアのアップデート(Ver1.01)を行ったので、さっそくテストしてみました。
月齢14.1と撮影には最悪の条件ですが。テストと割り切って。

PENTAX istDs smc PENTAX M 1:2.8 35-70 ISO800 絞り開放 65.9sec
IMGP0448s2

肉眼では彗星はおろかペルセウス座もはっきり見えない状態です。35mmで30秒露出してみても、背面液晶では判別できないレベル。双眼鏡と望遠鏡のファインダーでもはっきりせず、ガイドの130mm反射でようやく彗星であることが確認できました。なにしろ、接眼鏡のレチクルが暗視野照明なしではっきり見えましたから。(^^;
問題の緑カブリですが、非常に有効なようです。今回は1分程度の露出時間で、しかも空が明るいという条件ではありますが、アップデート以前では確実にカブリが出ていたはずです。月の欠けるのが待ち遠しい・・。

|

« PENTAX 645D & Hasselblad H1D | トップページ | マックホルツ彗星(1/26) »

コメント

いつもコメント有難うございます。

istDs..いいですね。
#ちょっと後悔しているところです。

D70やkiss_Dのようにミラーレフでなくちゃんとしたペンタプリズムなのが羨ましいです。

>月が欠けるのが待ち遠しい..

御意!まったく同感です。(+冬空も去って欲しい...笑)

投稿: KEN28 | 2005.01.25 21:31

ジロー様:
情報ありがとうございました。このアップデートは効果ありますね。
月の明るいうちは止めようと思っていたのですが、どうしてもテストしてみたくなってつい・・・。まあ、比較対照が沢山あるので効果が確認しやすいかな?というのもありましたが。(笑)

投稿: ich | 2005.01.25 18:41

TBありがとうございます。
私も長時間露光やってみたけど、カブリは良くなりましたね~。
マックホルツ彗星は、もう私のレベルじゃ追えないね~。

投稿: ジロー | 2005.01.25 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: istDs ver1.01テスト(マックホルツ彗星 1/24):

» 近日点通過目前のマックホルツ [star]
1月23日晩の姿です。これまた満月に近い月が強烈に空を 焦がしており、彗星の尾の [続きを読む]

受信: 2005.01.25 16:56

» 月光富士 [りゅうの犬小屋]
昨日は月齢14日で、月明かりで富士山が薄く見えていました。*istDSの新ファームウェアのテストも兼ねて、撮影してみました。 思ってたより写るもんで... [続きを読む]

受信: 2005.01.25 23:22

» そろそろ近日点通過 [star]
だというのに...月明のため尾が分からない、写らない?と... 半ば諦めていたの [続きを読む]

受信: 2005.03.14 20:22

« PENTAX 645D & Hasselblad H1D | トップページ | マックホルツ彗星(1/26) »