« ちょっと更新 | トップページ | 正月準備 »

マックホルツ彗星

今日は満月なんですが、NAKAJIさんが市街地で撮影されているのを思い出して、試してみました。

PENTAX istDs smcPENTAX M 1:3.5 135mm (絞り1段 F4相当) ISO400  30秒 
IMGP0172

つるぷらで彗星の位置を確認すると、オリオン座の三ツ星とほぼ同じ緯度にあることがわかったので、これを基準にして赤道議の赤経目盛を使って導入・・・全然見えません。(笑) かまわずに50mmで何枚か撮ってみるとそれらしい姿が写っていましたので、レンズを135mmに換えて撮影。そのうちに雲が出てきてしまい、思うような写真は撮れませんでしたが・・・。もう少し状態の良いときに再挑戦してみようと思います。

ちなみに、今のところこんなのでやってます。カメラは鏡筒の上に取り付けていたのですが、バランスを取るのに1kgくらいのウエイトが要るためウエイト軸にステーを付け、そこに自由雲台でカメラを取り付けています。見た目はブコツですが、微動ハンドルの操作はかなり軽くなりました。
SPACEGEAR

|

« ちょっと更新 | トップページ | 正月準備 »

コメント

ナチュラルでいい発色の写真ですね。私は絵をいじり過ぎるきらいがあるので、仕上げては反省ばかりです。

クモハ169-1さんの言われるように、失敗を気にせずに取れるのがデジタルの楽しさですね。使うほどに実感してます。

それにしても、神奈川はすっきりと晴れない日が続きます。自宅ベランダでの固定撮影すら、なかなかできない12月でした。

余談)養老渓谷のお近くにお住まいですか。私、市原市の出身です。東京方面の明かりは、関東地方共通の悩みですね…

投稿: NAKAJI | 2004.12.29 01:34

おはようございます。

ウエイト軸にカメラを取り付けるのは、私のアイデアというわけではないので・・(^^;
VIXENからもう少しちゃんとしたのが製品として買えるのですが、ケチなもので手持ちのアルミプレート数枚とホームセンターで調達したUボルトで作ってみました。(星見をするようになってから、俄然ホームセンターへ行く頻度が増えました 笑)
一応、カメラは赤道儀の軸に近くなるようにセットしてあります。

投稿: ich | 2004.12.28 08:12

満月でも写るんですね~。
だいぶ明るくなっているんですね。

月明かりでどうせだめだろう、とこのところ観測サボっているんですが、機会のある限り観測をしたほうがいいようですね。

DSLRは、眼視(望遠鏡通しても)で見えないときどもダメ元だー、と撮ってみると写っていて感動することがあります。

ウエイト側にカメラ支持するのはグッドアイデアです。すばらしい。

投稿: クモハ169-1 | 2004.12.28 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックホルツ彗星:

« ちょっと更新 | トップページ | 正月準備 »